歯医者、初体験。
6月下旬くらいに詰め物が取れてしまっていた歯。
日本に帰るたびに歯医者さんに行っていたけど今年日本に帰る予定はもうないし、痛みもないので放っておいた。
でも寝違えが酷くなっているときに、歯も痛み出し。。。どうしようかと思っていたところ
お友達が通っている歯医者さんが良さそうなので行ってみることに。
でもこの歯医者さん、人気があるようで7月末の時点で予約は1ヶ月以上先。
他の歯医者さんに行こうかと悩んでいるうちに寝違えが治ると同時に歯の痛みも消えていった。

このまま来年の一時帰国まで何もしないでおこうと決めていたが、お友達の「痛くなってからじゃ遅いのよ!」の言葉に少々ビビリ・・・(^_^;)
取り合えず行ってみよう!という気になった。そしてやっと今日治療してもらってきました。

場所はトーランスのお隣のガーデナ。
保険のカードを渡し、問診票に記入して待つこと数分。名前が呼ばれ、診察室へ。
ここで気になったのがうがい用のコップ。泡がたってるのはなんでなの?ただの水じゃないの?
天井にはお子様向けなのか、星やお月様などのシールが貼ってありました。
担当の先生は、お友達のオススメのとおり明るくて面白い先生。
治療費がいくらぐらいかかるのかとこちらでの歯医者は初めてだというと色々詳しく説明してくれました。

まずはレントゲンを撮らないとわからないそうなので、レントゲン撮影。
どこか別の部屋でやるのかと思いきや、座ったままで撮影できるなんてビックリしました。日本もそうなのかな??
レントゲンの結果、神経はそのまま残っているので詰め物だけで済むので治療費も少なく、
(たぶん自己負担分$70~$100くらい)今日全部治療して終われるとの説明。
思わず「ステキ♪」と言ってしまい、そういう反応は初めてですって笑われてしまいました~(笑)

そして治療開始。こちらでは詰め物だけでも麻酔をするらしく久々に麻酔治療をしました。
いまだに顔半分(舌半分も)軽い麻痺状態です。
日本で通っていた歯医者さんはちょっとずつ削ってはうがい、削ってはうがい・・・だったけど
ここは口開けてる時間が長~い。なのでうがいする回数も少ない。
この時うがい用コップの泡がマウスウォッシュ入りだということが判明。なるほど、そういうことか。
先生とアシスタントさんの息もピッタリで、治療はとてもスムーズでした。
麻酔のおかげで痛みもなく無事に終了。1ヵ月後くらいに請求書が届くとのこと。

アメリカの歯科治療は高額なのでそれだけのために日本へ帰った人もいるんですよね。
夫の同僚さんは1本の歯の治療に何千ドルもかかったって話も聞きました。
今回は治療費少なくてほんと良かったです。次回は年2回無料のクリーニングにでも行こうかな。
[PR]
by cookoff | 2006-09-13 17:34 | Others
<< ご近所モールでお買い物。 -D... 地元ランチ。 ~ 稲葉 ~ >>